違いのわかる大人にこそ似合う、今しか手に入らない“金色”を。|BBS LM Limited Color

もう25年以上も定番であり続けてきた。だからと言って旧さは微塵も感じさせず、今日も見事に最新車を引き立てる。 そんなLMに新しいカラーリングが仲間入り。しかも期間限定発売だという。これは将来、レアモノ確定アイテムである。

 

今こそ、足元を最高品質のゴールドで彩りたい。

いつの時代も定番にして最高峰。BBSのLMは、いつ見ても、どんなクルマに当てはめても安定の存在だ。それは性能面であることはもちろん、スタイリングという意味でも。デビュー以来、25年以上も基本的な姿カタチを変えないままなのに、ここまで最新モデルを引き立てることに驚かされる。

姿カタチは不変でも、サイズラインナップやカラーリングは着々と進化してきた。そうした中でホットな情報として取り上げたいのはゴールドだ。間近な例ならば「ダイヤモンドゴールド×ブラックブライトダイヤカット(DG-BKBD)」という仕様が、今年の8月末日まで期間限定で販売されている。

従来からゴールドはカタログモデルとして見受けられたが、この“ダイヤモンド”ゴールドは、その質感がひと味違う。BBSが独自に研究開発した高輝度塗料を用いて、なおかつそれを重ね塗りすることで、光沢を放ちながらも深みがあるという、実に高級感のあるゴールドとなった。そこにブラックブライトダイヤカットというリムが組み合わされることもポイントだ。切削工程や専用工具を工夫することによってきめ細かい切削痕を残したことで、独特の質感を放つ。それ自体も高級感抜群ながら、クルマに装着すればディスク面のダイヤモンドゴールドがさりげなくリムに反射したりもして。ディスクとリムの全体で美しい風情となるのがいい。

黒っぽく落とし込まれた最新のBMW勢など、この色味は最高に似合う。日本を代表するBMWカスタマイザーであるスタディだって、今や全国一丸となってこのゴールドを採用しているようにも感じる。何しろ期間限定だ。この流行に乗り遅れることがあってはならない。もちろんBMW以外にだって広く適合が進んでいるし、いかなる車種にも似合うのが歴史と伝統を持つLMゆえの魅力である。

 

スポークをY字状に繋げるクロススポークこそBBSの伝統芸。応力分散など性能面からも理に叶っているとして、この造形にこだわり続けてきた。LMは10本のクロススポークとなり、リムとディスクとを繋ぐピアスボルトの存在感を強調させた2ピース構造となる。今回のDG-BKBDはディスク面のゴールドが時おりリムに反射して、一層高級感が引き立つように感じる。

 

スタディ神戸がコーディネ−トした420iには前後20インチのLMが組み合わされた。この優美なゴールドに合わせてキャリパーを同色ペイントするあたり、いかにもスタディっぽいきめ細かさがある。グリルをブラックアウトしたおかげでホイールの存在感が引き立つ。

 

BMW 420i Coupé M Sport
WHEEL BBS >> LM F:20×8.5J R:20×10.0J Finish Diamond Gold Disk+Bright Diamond Cut Rim
TIRE YOKOHAMA >> Advan Sport V105 F:235/35R20 R:265/30R20
SUSPENSION BILSTEIN >> EVO T-1, H&R >> Anti Roll Kit BRAKE STUDIE AG KOBE>>Caliper Paint

 

車高の低いスポーツカーやセダンなどにドンピシャ似合うのがLM。という既存のイメージだったが、実は流行りのSUVにも似合ってしまう。BMWで言えばX3に対して21インチという選択肢が用意されている。大径ならではの迫力でLMを味わえるだなんて最高だ。

 

BMW X3 20d
WHEEL BBS >> LM F:21×9.0J R:21×10.0J Finish Diamond Gold Disk+Bright Diamond Cut Rim
TIRE MICHELIN >> Pilot Sport 4S F:225/40R21 R:265/40R21
SUSPENSION KW>>Ver.3

 

 

PRICE LIST
17×7.0~7.5  10万5050~10万7250円
18×7.5~10.5 12万450~13万3650円
19×7.5~11.0 14万8500~15万8400円
20×8.5~11.0 18万2600~19万9100円
21×8.5~10.0 22万1100~23万1000円
●カラー/ダイヤモンドゴールド〈ディスク〉×ブラックブライトダイヤカット〈リム〉
●P.C.D./5-100、5-112、5-120

 

eS4 No.92

価格:1400円

お買い求めは全国の書店、Amazonで!

掲載:eS4 No.92 2021年4月9日発売(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

<<問い合わせ>>

BBS JAPAN(BBSジャパン) TEL:03-6402-4090 https://bbs-japan.co.jp

Studie AG SENDAI(スタディ仙台) TEL:022-290-5330 www.studie.jp/shop/sendai

Studie AG KOBE(スタディ神戸) TEL:078-843-7800 www.studie.jp/shop/kobe

PHOTO>>NINA NAKAJIMA(中島仁菜/X3), KEN SHIRATANI(白谷 賢/420iクーペ)

TEXT>>DAICHI NAKAMIGAWA(中三川大地)