BP MORIKEI|Mercedes Shop Information

 

BP MORIKEI

 

最新鋭の設備で、あらゆる作業をより早く・美しく。

輸入車のメンテナンスパートナーとして、主に岐阜界隈のユーザーをサポートしているBP MORIKEI。「ディーラーよりも速く・美しく」をモットーにした修理や整備はクオリティーが高く、実に7000台を超える車両を手掛けてきた。

まさに人が人を呼ぶという名店だが、さらに踏み込んで「ディーラーではできないことをやる」というのも人気の秘訣。部品交換ひとつ取っても、純正品だけでなく社外品や中古品を用意し、場合によっては修理という選択肢も掲げてユーザビリティーを拡大。後者に関してはブレーキのディスクローター研磨機がいい例で、新品交換以外にリペアでも性能を復活させられるようにしている。

また、メルセデスに向けた取り組みとしては、どんなクラスにも対応できるよう自社工場にアルミ溶接機を導入。交換ではなく修理という選択肢を用意することで、リーズナブルな修理を実現する。そういった動きもあってか、ゆくゆくは手掛ける車種をメルセデス+αに絞る考えもあるそう。スペシャリストへと成長するため……ということだが、そんな高みを目指すBP MORIKEIとなら、より楽しいメルセデスライフが送れること間違いなしだ。

広々としたピットを有しており、板金塗装やエンジン載せ替えなど大がかりな作業も自社で対応可能。フランスからアルミ溶植機・アルミ溶接機・スポット溶接機が導入された。

輸入車の場合、ブレーキパッドと同時にローターも交換することが多い。専用の研磨機を使えば、摩耗が進み、消耗したブレーキローターも復活。ブレーキ鳴きも解消する。ローターの厚みが限界を迎えるまでは何度も施工することが可能。

 

 

メルセデス・ベンツの推奨塗料として認定されているスタンドックス社製塗料を用意。専用の測色機を使って、ボディの色を測定。データベースの中から、もっとも近い色データを導き出す。調色にかかる時間が従来よりも大幅に短縮されたという。

 

 

コンピューターによる故障診断が必要なケースが増えていることから専用診断機を導入した。カスタムコーディングにも対応している。

 

ピット内には大型の塗装ブースを完備。測色機を使った色の測定により、経年により若干色味が変化したボディの板金も違和感なく仕上げることができるのだ。

 

 

岐阜県関市保明1631
050-3173-8651
8:30~19:00(日曜、第2・4土曜定休)
bpmorikei.com

 

 

Mercedes Stylebook.

価格:2000円
お求めは全国の書店、Amazonにて!
掲載:Mercedes Stylebook. 2021年8月30日発売(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo_中島仁菜 NAKAJIMA NINA
text_森田慎吾 MORITA SHINGO/ 川口祐貴 KAWAGUCHI YUKI (eS4)