ZERO CORPORATION|Mercedes Shop Information

 

ゼロコーポレーション

 

的確な診断でユーザー目線の修理を実現。

ディーラーに勤めていた穂苅代表が、一念発起して立ち上げたメンテナンスファクトリー、ゼロコーポレーション。日々の点検からチューニングやドレスアップまでお願いできる認証工場であるが、そのなかでも一番力を入れているのが修理だ。近年のメルセデスで多いのはコンピューター関連の異常であることから、専用のテスターを用意し、エラーを逃すまいとする確実な診断でユーザーからの信頼を積み上げてきた。アッセンブリーとなる修理でも的確な診断により、必要最小限に抑え、また、修理用のパーツとして、リビルド品を積極的に用いるのもゼロコーポレーションならでは。費用を極力リーズナブルに収めるためだが、修理後には次の交換個所のアドバイスを行い、オーナーの予算に応じた修理プランを提案するなどトラブルを未然に防ぐための工夫にも抜かりがない。

最近のトピックはエアコンシステムの保守点検機の導入だ。新しいエアコン冷媒ガス 「R1234yf」にも対応しており、クリーニングが可能。こうして順次必要な機器を導入してメニューの幅を着々と広げている。有事の際に頼れる愛車のクリニック、なんでも相談できるかかりつけの工場はここにあり。

「HFC-R134a」はもちろん次世代の「HFO-R1234yf」にも対応するエアコンシステムの保守点検機。エアコンシステムの保守点検、さらにエアコンガスから不純物を取り除いて再充填が行える。新たにガスを充填するよりもリーズナブルにリフレッシュできる。

広々としたピット内には、リフトを3基装備。車両が高価になるにつれ部品代も値上げ傾向にあるといい、できるだけリーズナブルな修理方法の提案を心がけている。

 

 

 

夏場になってくると、比較的新しいメルセデスでも多いのが、サーモスタットの修理だ。このほかドライブレコーダーの取り付けも最近増えている作業のひとつだという。

 

 

急な故障時に活躍する積載車を完備。ワイドタイプの4t車で、国内で流通しているメルセデスならほぼすべて積載可能。もちろんGクラスもOK。

 

 

エアコン添加剤をはじめ、エンジンやミッションに使える添加剤は、ニューテックがオススメ。穂刈代表曰く、輸入車との相性の良さが高評価の理由とのことだ。

 

ワコーズ製オイル、添加剤も種類豊富に取り扱う。クイック・リフレッシュやスーパーフォアビークル・シナジーなどエンジンのリフレッシュや保護にはワコーズが選ばれる。

 

 

 

 

エンジンオイルにはもチュールの300Vパワーがオススメ。オイルや添加剤も、長年の経験に基づいて厳選したアイテムをレコメンドしてくれるのでありがたい。

 

 

長野県塩尻市広丘堅石2146-394
0263-54-8881
10:00~19:00(日曜、祝日定休)

 

 

Mercedes Stylebook.

価格:2000円
お求めは全国の書店、Amazonにて!
掲載:Mercedes Stylebook. 2021年8月30日発売(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo_中島仁菜 NAKAJIMA NINA
text_森田慎吾 MORITA SHINGO/ 川口祐貴 KAWAGUCHI YUKI (eS4)