Sound Quality|Mercedes Shop Information

 

サウンドクオリティー

 

プロショップ厳選による高音質コンプリートシステム。

今の時代、車内に音を供給してくれるのは車載のオーディオシステムかスマホがメイン。その使いやすさ・手軽さをスポイルすることなく、純正のスピーカーシステムでは再生しきれない音源の機微を正確無比に再現する。それがサウンドクオリティーがスタートさせた“スペシャルコンプリートシステム(SCS)”だ。そして使うスピーカーやアンプには同店代表・越野圭一郎さんの理想が反映される。

「お客様と一緒にシステムを選ぶ場合、プロの考えるベストなシステムが必ずしも選ばれるとは限りません。ならば、自分が長年にわたって得た経験を基に選び抜いたスピーカー、アンプ、ケーブルなどをパッケージにして提案したほうが、お客様とショップ、どちらもWIN-WINの関係になれるのではと考え、このシステムを考案しました。メルセデスに相応しい音質を、ぜひ皆様の愛車の室内に響かせてください」とのこと。

システムは工賃・消費税込みで2ウェイスピーカーシステムが158万円~、同3ウェイが198万円~。各種オプションを用意しているので、細部まで自分の理想に近づけることも可能だ。今回紹介した2台は、いずれも店頭で試聴できる。詳細は同店HPにて。

A35のラゲッジに並べられたシステム。整然としたインストールは標準で、できればオプションのLED装飾にも挑戦してみたい。荷物を積むときは付属のフタを被せるだけでいい。

フロントスピーカーとして選ばれたのは、ヴォーカルの再現力に定評のあるフォーカル・ユートピアTBMツイーターと6WMミッドバス。Aピラーへの埋め込みはオプション扱い。

ヘリックスのDSP(DSP3)が標準で設定され、そのコントローラーはオプションとなる。そこに浮かび上がる”SCS”のロゴが、視覚の面から特別であることを再認識させてくれる。

 

2ウェイ用のフォーカル・ユートピアTBM、6WM、サブウーファーのSUB10WM、ヘリックスのDSP3、オーディオテクニカのレグザットシリーズケーブルがシステムの基本。

さらなる特別感を享受したいと願うオーナー向けに、スペシャルコンプリートシステム(SCS)のロゴを織り込んだフロアマットなどをオプション設定で用意。

こちらは3ウェイシステムを組んだG350d。フォーカル・ユートピアTBMツイーターと6WMミッドバスのほかに3.5WMスコーカーが付き、音の輪郭がより一層明確に。

音のセパレーションを完璧にするモノラルアンプには、ビーウィズ製のサウンドクオリティー限定モデル(P-100 SQ)を使用。シャンパンゴールドのカラーは同システムの専用色だ。

「最上のパーツを使うことはもちろんのこと、調律にも自分のノウハウを注いでいますので、だれの耳にも最良の音をお届けできます」と、越野代表は自信のほどを吐露。

千葉県千葉市稲毛区長沼原町195-3
043-441-6391
10:00〜19:00(水 曜、第3木曜定休)
www.sound-quality.jp

 

Mercedes Stylebook.

価格:2000円
お求めは全国の書店、Amazonにて!
掲載:Mercedes Stylebook. 2021年8月30日発売(記事中の内容はすべて掲載当時のものです)

photo_佐藤亮太 SATO RYOTA(Sakkas)
text_佐藤アキオ SATO AKIO(rsf)